水曜日以外ナマケモノ。

水曜日に(多分)更新します

エモい

番組でGLAYのアルバム『pure soul』について紹介する…いえ、させていただける…ことになったので、当時の雑誌を調べに久しぶりに大宅文庫へ。普段よっぽどのことがない限り大宅まで行って資料集めて記事書いたりしないのに、GLAYのこととなると、もう、なにやってんだか。だって、GLAYのことについて書くんだから上っ面なことだけ書くわけにはいかないじゃん。

しかし残念ながら大宅文庫は音楽雑誌の取り扱いが少ない。当時のわたしのほうがよっぽど雑誌持ってたよ。その少ない中から参考になりそうな箇所をピックアップしていく。当時のインタビューや記事を、今改めて読むのは、なんだか昔の手紙を読んでいるようだ。資料として取り寄せた雑誌の中には、わたしが当時買ってた雑誌もあった。その表紙、その写真を見た瞬間に、20年前の記憶が揺り起こされる。まだ高校生だった、あの頃のわたし。GLAYに本気で恋してた(今も!?)。ある意味ピュアだったし、ある意味歪んでた。

原稿にまとめている途中も、なんだかその時のことを思い出して、泣きそうだった。まさにエモい。