水曜日以外ナマケモノ。

水曜日に(多分)更新します

前世はインド人か海軍か

自分の中で勝手に前世はリスなどの小動物(ナッツ好き)か、犬(たぶん忠犬)あたりだと思っていたのに、ここ最近インド人か海軍か説が浮上してきた。ここ数ヶ月、カレー熱が冷めない。それも自分で作るほう。今流行りのスパイスカレーである。この頃は週1ペースでカレーはもちろんスパイスを使った料理を何かしら作っている。

ちょっと前から巷でスパイスカレーブームがきているな、っていうのは感じていたんだけど、自分でも作ってみようと思ったきっかけは、とある人気店のカレーを食べたこと。気になっていたあるお店(1時間待ち!)に食べに行って、くせになる味はもちろん、その店主のスパイスにかける思いに惹かれたというのがある。一人の人間をとりこにしてしまうスパイスカレー。純粋に自分でも作ってみたいと思ったのだ。

もちろん昔からカレーは好きである。でも、自分で作るというよりは、今までお店で食べたり、ちょっといいレトルトカレーを買ったりして家で食べることが多かった。なぜならわたしは玉ねぎが食べられないからだ。当たり前だけどこれまでスーパーで手に取ることもなかった。昔、玉ねぎなしでカレーを作ったことがあったけれどもうそれはそれはまずくてわたしにはカレーを作る資格がないと思い、それ以降、固形のルーを買い物かごに入れることはなかった。

しかし、やはりカレーには玉ねぎが必須だ。今回ばかりは買わざるをえない。レシピでは少し大きめのみじん切りにしているが、わたしは食感が残るとダメなので、あくまでも自分が食べられることを最優先に、申し訳ないが玉ねぎの部分は少しアレンジを加えている。最初は、冷凍してからすりおろすという技を使っていたが、めんどくさくなってきたので、とうとうフードプロセッサーを購入し、かなり細かいみじん切りにする。フードプロセッサーがあれば、ほうれん草のペーストも作れるのでちょうどよい。

お恥ずかしい話、昔よりスーパーで買う野菜の種類が格段に増えた。本当に子どもみたいなんだけど、カレーに入っていると苦手な野菜も(なんとか)食べられるのだ。それもカレーのありがたいところである。あと、正解がない感じが好き。お店で出しているカレーはどれも具もスパイスも凝っていて、好きな食材で作れるのがいいなあと思う。あと、玉ねぎ抜きにするとかよっぽどのことがない限り、大失敗がないのもいいところ。作る楽しさももちろんあるけれど、わたしにとっては野菜を食べるためのカレーである、ということにも気づいた。

ただ、レシピは2〜4食ぶん用なので、一度に作っても、自分ひとりで少しずつ食べるしかなく、おいしいのかまずいのかさっぱりわからないのが悩み。

スーパーで売っているような小瓶のスパイスを何種類か買うところから始めて今は6〜7種類。レシピ本を見るとその倍はあったほうがよさそう。近いうちに、新大久保のイスラム横丁(レアな食材がたくさん売っているスポット)にも足を運んでみたい。